アキュスコープ ACUSCOPE
アキュスコープ(電気治療)
アキュスコープ(電気治療)
分類的には微弱電流治療器にあたり、これの優れているところは、従来の治療器は治療家が患者さんの状態を察知し、それに合わせて 刺激の性質・強度・時間などを設定し、患部に一定の出力を流すことにより、痛みのインパルスが脳に伝わらないように経路を遮断するだけだったのに対し、こ のアキュスコープは器械自身が患部の状態を読み取り、治療に最も必要な波長を送り出すというところです。

これにより痛みを止めるだけでなく、組織の修復・ 再生を電気的に促進させることができるのです。しかも即効性があり、これが話題となり現在、プロ野球チームや、Jリーグのチームが、このアキュスコープを取り入れています。

アキュスコープ&マイオパルスの特徴

生体内では生体内電流といわれる極めて弱い電流(微弱電流)により神経伝達や細胞間での交信が行われています。
ケガによる細胞損傷やストレスによりこの生体内電流に乱れが生じ、それにより痛みや炎症が強くなっていきます。
その状態は個々の身体、ケガの状態によって千差万別です。
アキュスコープ&マイオパルスが画期的な治療器といわれるのは、内臓されたコンピュータが個々の身体から乱れた生体内電流を読み取り、分析・解析し、細胞修復・再生に必要な微弱電流を通電してくれるのです。

アキュスコープ&マイオパルスの効果

アキュスコープの効果

疼痛の緩和や治癒・回復の促進に高い効果を発揮します。
主に、神経系に作用し、損傷部の痛み・腫れ・神経から来る痛み・シビレ・ストレス性による症状などに効果があります。

マイオパルスの効果

疼痛の緩和や治癒・回復の促進に高い効果を発揮します。
主に、骨・筋肉・関節(靭帯・関節軟骨・関節包)に作用し、むちうち・骨折痛・脱臼後の痛み・捻挫・肉離れなどのケガや、筋肉の張り・関節の拘縮などに効果があります。

アキュスコープをつかった実例

実例1中学1年生(女性)


【症状】

左足関節捻挫、腫脹と疼痛が著しくみられました。
2日後にバスケットボールの合宿があるから行きたいとのこと。やれるだけやってみるがさすがに厳しいと伝えました。
【治療について】

初日の治療後(この時はアキュスコープも使用)腫脹はしっかり残っているが痛みは1/10ほどに。
翌日、同様に治療。腫脹は半分位になり、痛みはほぼ消失。翌々日、元気に合宿に行きました。
帰ってきてからも痛みは出てないとのことで、腫脹が残ってるためその後1週間の通院。
腫脹も消失し治癒しました。
お問い合わせ
スポーツ外傷、骨盤調整、肩こり、腰痛などのカラダの悩みは当院までお気軽にご相談下さい!
  • Acu鍼灸 スポーツマッサージ治療院

  • 〒135-0061 東京都江東区豊洲3-4-8 スーパービバホーム2F
  • ・営業時間/10:00~21:00
  • ・休み 不定期